« おむつについて | メイン

呼吸法

ヨガでこきゅうほうのべんきょうをしました。
座学と、じっさいにやってみる実践法。

この時に嫌な事得お思い出したのです。
あの、オウム事件のオウムのこと。
オウムって、信者に呼吸法をやらせて神秘的な体験をさせてみることで「これは本物だ」って信じ込ませたらしいのですが、なんと呼吸法によっては科学的にそういう体験が出来てしまうのですって。
それにしても集中してやらないと出来兄とは思うけど。

でもそれが出来た事でどんどんのめり込んでいく人が多かったみたいです。

麻原じたいが空中を浮いてるような写真を見せてもいましたね、
あれは最初から怪しいけど、、、あんなのを見たらのめり込んでいく人がいてもおかしくないのかも。

私がやった呼吸法ではそんな体験はできませんし、できてもそれは脳の低酸素によるものだそうで、それってコワイじゃないか、、、だからいいのだ、そんなのは。

ヨガの呼吸法はそういうのではありません、気持ちのいいものです。

私がbrん経したものも、心と身体が軽くなる、そんなものでした。
決して神秘体験ができるものではありません、ご了承を。

呼吸はいつでもだれでもしてるのに、意識することは少ない。
だから「呼吸法やるぞ」ってやってみる、これで気持ちよくなるのだから
それだけでも神秘的体験でしょ?
そう思いません?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.thorntonhouse.net/mt3/mt-tb.cgi/58

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 01:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おむつについて」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38