« バリ島で部屋を借りる | メイン | 疑惑 »

漫画で・・・

幼い頃、ベルサイユのばら、を漫画で見て、フランスの歴史を勉強(?)しました。
漫画だって役にたつのだ。

そこで、漫画によってあの天安門事件がないかなーってみています。
まだ見始めたばかりなのであまりでてこないけど、あるはあるみたいですね。
漫画がいいですよ、わかりやすくて。

dもその漫画も、描いてる人は相当調べているわけで。
頭下がります。

1989年に起きた天安門事件で、国内各省から派遣された兵士たちが、
民主化を求めるデモ隊に対し笑いながら無差別に発砲していたことを示す米政府の文書が、
事件からちょうど25年となってから機密解除されました。

笑いながら、ですよ。

米ジョージ・ワシントン大学(George Washington University)の国家安全保障公文書館(National Security Archive)が、
「情報自由法(Freedom of Information Act)」
に基づき取得して公開したこれらの文書では、
89年6月とある夜からとる日の未明にかけて中国当局が学生運動を武力弾圧する中、
中国全土に広がっていった混乱の様子が示されています。

米軍のある機密報告書は、ホテルの一室から天安門広場の様子を目撃した匿名の人物の話として
、武力弾圧が多くの死者を出すことを意図した「残虐」なものだったと記しています。

これは語りつがれていかなくてはいけないですね。

漫画ってすげーー。いい勉強になりましたわ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.thorntonhouse.net/mt3/mt-tb.cgi/52

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年05月01日 21:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バリ島で部屋を借りる」です。

次の投稿は「疑惑」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38